Wワークで効率的に稼ぐ

「ちょっとお小遣いがほしい」「旅行や買い物をするために稼ぎたい」 多くの方がこのような希望はお持ちなのではないでしょうか。
でも普通に会社で働いていても、なかなかお金はたまらないですよね。。。
ちょっとでもお金を稼ぎたい!そんな生活を改善するためにWワークをしている人が増えているそうです。


なんと、サラリーマンのうちダブルワークをしたことがある人はなんと10人のうち3人もいるそうです。
驚きですね! Wワークとは仕事をダブルで、つまり2つ掛け持ちすることです。
昼は例えば事務のような一般の仕事で働いて、夜は違うところで働くような働き方です。
普通に1つの勤務先で働くよりも労働時間が長くなってしまいますが、2つの仕事をしている分、昼間だけ働いているよりも稼ぐことができます。


とはいえ、せっかく2つの仕事を掛け持ちするのなら効率的に稼ぎたいですよね。
そんな貴女にオススメなのはキャバクラのバイトです!
キャバクラならWワークでしっかりと稼げちゃうんです!!

キャバクラなら短時間・日数限定でも働ける!

キャバクラのバイトがWワークに最適な理由は、何といっても時給が高いということです。
うまく流れに乗ってしまえば、昼間の仕事の給料の数倍をも稼ぐことができることもありますよ。
それくらい効率的に稼げるなんて本当に魅力的ですよね。
お店にはセレブや有名人、著名人がくることもしばしばありますので、人脈づくりやステップアップして新たなステージで自分を活かせる可能性を秘めています。


そして、キャバクラのバイトはWワークしやすいというのも大きな理由でしょう。
キャバクラなどのナイトワークの求人サイトを探してみると、「WワークOK」のお店がたくさん掲載されています。
参照:キャバクラバイトのLuLINE
それだけ短時間・日数限定でも働ける環境が整っていることなのではないでしょうか。

マイナンバー制度と確定申告

とっても惹かれるWワークではありますが、昼間の仕事では副業禁止という会社も多数ありますので、できれば会社に内緒でバイトをしたい方も多いはずです。
いかにバレずにWワークをしていくのかといった悩みは尽きません。。。
特に「マイナンバー制度」が導入されてからWワークが会社にバレてしまった、確定申告で税金が変わったのでバレてしまったというサイトを多く見かけます。
今回はマイナンバー制度とは?確定申告とは?確定申告をしないとどんな税金の問題があるの?
そして会社にキャバクラで働いていることを秘密にするにはどうするのか?といったことを紹介していきましょう。